風俗のお店

風俗のお店で楽しむときには、その日の気分によって指名する風俗嬢のタイプを変えることです。人はデブが好きなデブ選だったり、熟女が好きな人もいたりして、それぞれ好みが変わってくるのですが、私のような特に拘った趣味のない人も多いのです。

だからといって、ターゲットの年齢幅を決めてデブや、ガリガリなどを排除して美しい体型の人だけを狙っていると、風俗嬢に求めるハードルがかなり高まってきて、良さそうな子と思って指名するとガッカリすることが多くなってきます。

なので、デブ選でもないのにデブをお願いすることがあるのです。デブの子の胸を触ったりしていると、お腹の脂肪を触ってるのか、ふくらはぎあたりを触ってるのか分からなくなってしまいます。当然、やる気が高まったりすることもなく、脂肪マッサージのお兄さんのような感じになります。

今一つ興奮度が高まっていないので、風俗嬢もわたしのモノを使える状態にするために一生懸命になります。そんな状態を観察しているとちょっとずつやる気が出てきて、本番ができるような状態になります。

そして、入れた後には意外にもフィニッシュまで行く興奮度が足りないので、いつまでも長続きするというスタミナ選手に変わっていたりします。これが、腰のラインがほっそりしている色白の風俗嬢の時だったら、最高だと思うのです。

そのような、自分の体の変化を発見することができたりするので、色々な風俗嬢の楽しみ方を考えていくのも良いと思うのです