良いお店

先日、友人と一緒に風俗のお店にを話をする事がありました。仲間が沢山集まったとしても、風俗に通ったりしている人はごく一部なので、その人達の間でどこのお店が良いか..ということを話すのはお決まりなのです。

そこで、良く話題に出る風俗のお店がありますが、ある程度若い子が多いという事と、出入りが激しいので常に新しい情報が入ってきます。特に新人の風俗嬢がいる時には、どれほど可愛いのかチェックしたくてウズウズしてしまいます。

なので、そんな話をしているときには結局行く事になるのですが、人気のあるお店に行くと以前にお願いしたことがある風俗嬢に当たる可能性があります。なので、お店に入ってパネルで風俗嬢を指名するときに、前にお願いした風俗嬢でないことを確認するのです。

風俗嬢の名前は似たような名前が多く、いくつものお店を回っているとどこのお店の誰だったのか分からなくなってしまうのです。そして、その名前が加工された写真のイメージと、実際の風俗嬢の顔とが一致しなくなることもあって紛らわしいのです。

やっぱり、実際の風俗嬢の顔をより可愛く見せようと、店頭の写真を加工するのはどうか?と思ってしまいます。「どこのお店もやっている事だから..」と言えばしょうがないことだと思うのですが、どうも腑に落ちない事です。

以前に、パネルに良さそうな感じの子がいないので、「ナンバーワンの女の子を..」とお願いしたら、本当にモデルっぽい綺麗なお姉さんが入ってきたことがあってビックリしたことがありました。なので、写真の意味は無くなったようにも思うのです。